スカーゲン腕時計~安心激安購入ガイド~ > 並行輸入品とは

並行輸入品とは

インターネット通販や家電量販店などで腕時計を購入する際、
「並行輸入品」という単語を見かけることがあると思います。

そして、「並行輸入品」と書かれている商品は、
たいてい定価から大幅に値引きがされています。

さて、それでは並行輸入品とは何なのでしょうか?

細かい説明をすると長くなってしまうので、ここでは購入の際に最も気になる、
「本物なの?」「なんでこんなに安いの?」という2つの疑問に絞って説明したいと思います。

並行輸入品は本物なの?

日本国内の信頼できるショップで買えば、ほぼ間違いなく本物です。
(特にスカーゲンについては偽物が混ざることはまず無いと思います。理由は後ほど)

並行輸入品というのは、簡単に言えば「海外で売られている本物の商品を、
正規ルートを通さずに輸入した商品」のことです。
(こう書くと悪いことのように見えますが、法律違反などでは全くありません)

商品自体は本物ですので、日本で正規品を買っても同じ商品が手に入るということになります。
そのかわり、修理やサポートについては、正規の待遇を受けられない場合があります。

ブランドによって違うのですが、並行輸入品の修理は一切受け付けない、
なんてブランドもあるそうです。

まとめると、「商品は本物。でも、修理やサポートで
正規品と同じ扱いを受けられない場合がある」ということになります。

ただ、1点並行輸入で不安なのは、流通の途中で
偽造品が入りこむ可能性が0ではないことです。

「正規ルートを通さずに輸入」している、つまり海外の
正規代理店などから輸入しているわけですが…

並行輸入品を扱う業者は様々な国から大量の商品を仕入れていますので、
日本に来るまでのルートで偽造品が入りこむことが昔はあったそうです。

しかし、近年では税関が非常に厳しくなっているとのことで、
偽造品が入りこむことはほぼ無くなっているそうです。

また、これに加えて僕の考えなんですが、スカーゲンの時計は
元から安いので、偽造をするメリットがあまりありません。

ロレックスなどの高級腕時計には偽造品がつきものなのですが、
当然これは安く作って高く売ることができるから。

スカーゲンの場合、もともと安い商品なので、
偽造品を作る側にメリットがあまりありません。

低価格帯の商品であれば、偽造品の心配は無く、
安心して本物を手に入れることができます。

並行輸入品はなんでこんなに安いの?

ブランド物の腕時計だと、定価の30%~60%引きで
販売されている商品を多く見かけます。

スカーゲンだと大体半額くらいになることが多いですね。
定価と比べてあまりにも安いので、逆に偽物なんじゃないかと
不安になる人も多いですよね。

ただし、上述した通り商品は本物。では、なぜこんなに安くなるのでしょうか?
主に3つの原因があるようです。

・物価の安い国から仕入れている
・円高
・定価販売する義務がない

国によって物価は様々です。中には、日本円に換算すると
かなり安く商品を売っている国もあるでしょう。

こういった時計を海外から大量に仕入れることで、
輸送コストなどをなるべくかけずに、安く仕入れてくることが可能になります。

また、円高による効果もあります。物価が安い国から、
さらに円高で安く仕入れることにより、最終的な売値を下げています。

最後に、並行輸入品には正規店で課せられている「定価販売」という制約がありません。
つまり、企業努力次第で価格を限界まで下げることができるわけです。

この3つにより、定価の約半額といった値段で、私たちは商品を買うことができるんですね。

結論としては、並行輸入品を購入することは、スカーゲンに限って言えば
「何の心配も無く、安い値段で本物の商品を手に入れるお得な方法」ということになります。