スカーゲン腕時計~安心激安購入ガイド~ > スカーゲンの曜日設定方法2

スカーゲンの曜日設定方法2

スカーゲンの曜日設定方法その2です。

いくつかのモデルには、文字盤に2つのインダイアルがあって、それぞれ「日付」「曜日」を搭載しているものがあります。

583XLSLC

私が持っているのは「583XLSLC」。リューズ操作以外で
カレンダーを設定するちょっと珍しいタイプです。

今のところ私は583シリーズでしか確認していないのですが、
他のシリーズでもリューズでカレンダー操作ができなかったら、
同様の手順を試してみてください。

インダイアルのそれぞれの機能は以下の通りです。

・9時位置のインダイアル→曜日カレンダー
・3時位置のインダイアル→日付カレンダー

曜日・日付などを設定する際の注意点

メインダイアルの針が午後9時~午前3時くらいまでを指している時は、
カレンダーの設定操作はしないでください。

日付が変わる前後でゆっくりと機構が動作して
曜日や日付を進めるような仕組みになっているため、
この時に操作すると故障の原因になることがあるようです。

日付や曜日の設定は、上記の時間帯を避けて操作してください。

それでは、それぞれの設定方法をご説明します。

日付カレンダーの設定方法

先ほども記載しましたが、この腕時計は
リューズ操作ではカレンダーの設定ができません。

まずはこちらの写真をご覧ください。
(すみません、ウォッチゲートさんお写真借ります)
583シリーズ

リューズ側から見た写真ですが、リューズの下の赤丸の部分に
押し込めるようになっているボタンがあります。

ここをボールペンの先などで押しこむと、
日付を設定することができます。

当て布などをして、ボタンが汚れないように試してみてください。

曜日カレンダーの設定方法

曜日設定は、日付と逆側にあるボタンを同様に押しこめば設定できます。

知っていれば簡単ですが、知らないと意外と困る仕様ですね。
日付設定でお困りの方は是非お試しください!