スカーゲン腕時計~安心激安購入ガイド~ > スカーゲンのガラスは割れやすい?

スカーゲンのガラスは割れやすい?

非常に薄く作られているスカーゲンの腕時計。
薄くて軽いのはいいけど、強度はどうなの?と心配になる方もいると思います。

材質

まず、ガラスの材質はほとんどの商品が「ミネラルクリスタルガラス」です。

腕時計の風防に使われるガラスとしては一般的ですね。
材質という点だけで言えば、他の腕時計と強度は同等と言えます。

しかし、スカーゲンは前述の通り薄いので…
ガラスも一般的な腕時計より薄く作られています。

そう考えると、やはり普通の腕時計よりは
強度が低いと思っておいたほうがいいと思います。

(ちなみに、もっとお高い腕時計だと「サファイアクリスタルガラス」
 という素材を使っており、こちらのほうが丈夫です)

事例

ネットで「スカーゲンのガラスが割れた」、
という情報を調べてみたら、やっぱりかなり多いようです。

ガラスヒビ

・落としただけでヒビが入った
・満員電車を降りたら割れていた
・ぶつけた記憶がないのに割れていた

といったように、ちょっとした衝撃でも
ヒビが入ったり割れてしまうことがあるようです。

また、中にはこんなことも…

・朝起きたら割れていた
・エレベーターに乗っていたら突然割れた

ここまで来ると「本当か?」と首をひねってしまいますが…

考えられるとしたら、元々小さな傷が入っていて、
気圧の急激な変化で傷を起点に割れてしまった、とかですかね。

もちろん、逆に「数年普通に使ってるけどなんともないよ」
という情報もたくさんありました。

ちなみに私の経験上では、通常使用ではヒビも割れも無し。
電池交換の時、力を入れすぎて割ってしまったことが1回です。

まとめると

薄く作られている分、強度は低いと考えて、
なるべくぶつけたりしないように大事に使うのが一番ですね。