スカーゲン腕時計~安心激安購入ガイド~ > カレンダーのズレの直し方

カレンダーのズレの直し方

普段あまり腕時計をしない友人にスカーゲンをプレゼントしたら、
数ヵ月後に「カレンダーがずれる」と文句を言われました。

別に不具合でも故障でもなく、そういう物なんですが…
でも確かに、初めて腕時計をするならそう思っても仕方ないですかね。

どうしてカレンダーがズレるのか

スカーゲンだけではなく、大体の腕時計が日付カレンダーは
「1」から「31」までカウントして、次にまた「1」に戻るという動きをしています。

つまり、1月にカレンダーを合わせたら2月28日までは
問題ありませんが、3月1日には「29」と表示されます。

そのため、いわゆる小の月(31日までない月)の
翌月の初日に、カレンダーを設定し直す必要があります。

(お高い時計ですと、ちゃんと月の大小に合わせて動いてくれる、
 つまりカレンダーがズレないものもあります)

注意点

ここからカレンダーの直し方の説明に入りますが、
カレンダー操作は夜の間にはしないでください。

というのも、カレンダーは夜中の0時の前後に、
ゆっくりと動いて切り替わっていく機構になっていますので、
その時に無理にカレンダーを操作すると故障の原因になります。

あいまいな言い方ですが、とりあえず昼間に調整すれば
問題ないので、覚えておいてくださいね。

カレンダーのズレの直し方

日付カレンダーがついているスカーゲン腕時計の
ほとんどは、リューズ操作で日付を変更できると思います。

リューズを2段階引けるものが多く、どちらかが時刻調整モード、
もう一方が日付カレンダー調整モードです。

大体はめいっぱい引いた状態が時刻調整、
一段戻したところが日付カレンダー調整ですかね。

他のメーカーでは見たことがありますが、
日付調整モードがない時計もあります。

その場合は、がんばって時刻をぐるぐる進めてください。
24時間分まわすとカレンダーが1日進むはずです。

よろしければ参考にしてください。